後悔しない叱り方 ブログ

2018.10.05

褒めなくて大丈夫ですか?

 先に、応えてしまいますと。。。

褒めなくとも大丈夫!! です

褒めようと意識しなくとも、思わず褒めてしまうものが親だからです

傍に居るだけでO.Kなのが、我が子なのです

これはもう、本能ですからどうにかしようとしなくとも大丈夫です。

反対に、子どもの方も『親に愛されようとする』のは本能ですから大丈夫です。

身も蓋もない話ですが、赤ちゃんが笑うのも自分を育てさせるための作戦です

未熟で生まれてくる人間は、知恵を使って他者の力を利用して生き残るのです

なんて、ずるいんだ!!!

と憤っても無駄な抵抗です。

非力なもの、可愛いものを愛してしまうこともまた、人間に備わった本能です

ただし!一点だけ気をつけてください

 この本能が発揮される時は、その人間が正常に機能しているときだけです。

誤作動を起こす可能性が高いのは

ご自身の愛の電池が切れている時です。

こうなってはもう、意思をもってしてでも誤作動は正常化されません

まずは、ご自身のバッテリーをチャージすることが先決です

もっとも確実で、早い方法は

『誰かに自分の話を徹底的に、否定も肯定もされずに聞いてもらうこと』です

友人でも恋人でも効果はあります。

なかなかチャージがうまくいかない時は、

カウンセラーやコーチなどのプロフェッショナルを頼るもの一つの方法です。

トラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

«10月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリーリスト

フィード

mitubachikikaku